五穀米 雑穀 発芽玄米 古代米 こだわりのお米の専門店 たのしい米屋ドットコム

業者の方必見! 五穀米シリーズの業者向け販売はじめました 詳しくはこちら 五穀米 専門店 たのしい米屋.com

五穀米 専門店 たのしい米屋.com

なぜ 五穀米 はいいの?

五穀米 専門店 たのしい米屋.com

お米のソムリエ
「米・食味鑑定士」って何?

新聞掲載



なぜ五穀米なのか

近年”食”を取り巻く環境悪化に起因する健康弊害が、ますます深刻化しつつあります。私たちはその解決策の一つとして、日本人の食の原点である穀物類を中心とした伝統的日本型食生活を改めて見直すことが重要だと考えています。なぜなら、下記の3つの事柄が示すように「日本人の食性は穀・菜食型」だということが明白だからです。

医食同源”あるいは、私たちの身体は”食物の化身”であると言われています。食物の質の善し悪しが、体質の善し悪しを決定するという意味です。また、旬の物や生まれ育った土地で穫れた物を食するという「身土不二」の教えや穫れたものそのものをまるごと食するという「一物全体」の考え方もたいへん重要です。

栄養バランスの優れた生命力ある食物は、全体食でこそ恵みが大きいというわけです。玄米を代表とする精製しない穀類には、人間の必要とする50種類ほどの栄養素のうち、約40種類もの栄養素が含まれています。以上のことからまさに日本古来の五穀は、健康維持のための基本食、健康の源と呼ぶにふさわしいものなのです。

飽食の進展とともに、ますます多様化する不安定な食の時代だからこそ、生命を育む役割を持つ穀物の重要性を、一人でも多くの方々に再認識していただきたい・・・そんな願いを込めて『五穀米』をおすすめしています。


 
なんと32本中、28本が穀・菜食に適した形態の歯です。

食べ物が口に入ってまず最初に分泌される唾液には、
澱粉分解酵素であるアミラーゼがほとんど。
 
  つまり穀類や豆類の消化のため


ヒトの腸の長さは草食動物と肉食動物の中間である。
日本人の腸の長さは肉食の歴史が長い欧米人より長い。
 
  つまり穀・菜食向きである



五穀米の原料
−おいしさと栄養のバランスを考えて9種の穀物を配合−
原料はすべて国内産。米穀業を営む当社が直接産地に出向き、長年にわたる生産者の方々との太いパイプ作りの結果、厳選された原料を仕入れています。
玄米
米のもみ殻だけを取り除いたもの。糠や胚芽まで取ってしまう一般の精白米と比べ、脳や神経系の働きを助けるビタミンB1や便秘解消に役立つ食物繊維などの含有量が豊富です。
丸麦
麦飯として知られる大麦を、精麦して縦にふたつ割りしたもの。大麦は精白米に比べると、骨や歯の健康に役立つカルシウム、貧血を予防する鉄分などの含有量において優れています。
はと麦
原産は東南アジア、江戸時代に日本に伝わりました。穀物としてはたんぱく質、脂質に優れ、鉄分や新陳代謝を促すビタミンB2も豊富。利尿・鎮痛など漢方薬としても使われています。
大豆
弥生時代から栽培されていたという。豊富なたんぱく質・脂質のほか、ビタミンやミネラルをバランスよく含み、ポリフェノールのひとつイソフラボンやサポニンなども豊富です。
 
小豆
日本での栽培は3〜8世紀から。栄養成分としては炭水化物が豊富。活性酸素に対する坑酸化作用やガン予防で知られるサポニンを多く含むほか、ビタミンB1や食物繊維も豊富です。
黒豆
大豆の一種で、「薬用には黒豆」とも言われるほど薬効成分に富み、ぜんそくやリウマチなどに使われてきました。サポニンのほか、脳細胞の活性化を促すレシチンなども含んでいます。
あわ
日本では縄文時代から、稲より先に栽培されていたといわれ、奈良時代には米とともに租税としても扱われていました。たんぱく質や鉄分のほか、ビタミンB1も比較的豊富です。
ひえ
あわとともに、稲より先に栽培されていた日本最古の穀物。環境適応に優れ、保存性も高いため、不作に備える食物として、重宝されてきました。成分的にも、あわとよく似ています。
きび
あわやひえに少し遅れて栽培が始まりました。短期間で育つため貴重な食物とされ、成分はあわ、ひえと似ています。あわ・ひえ・きびはアルカリ性穀物としても貴重です。


五穀米のおいしさと栄養価
玄米が身体に良いのはわかるけど・・・
見た目---------
まずそう
先入観---------
固そう、ボソボソ
消化が悪そう

9種の穀物をバランス良く配合でおいしさの調和
玄米-----------
甘みと粘り
豆類-----------
甘み
あわ、きび-------
各穀物のつなぎの役目
麦類-----------
トロ味

意外とおいしい!
モチモチと柔らかく、玄米のプチプチ感やほっくりとした
豆類の甘味が口の中いっぱいに広がります。
・素朴な味わい、懐かしい香り、深いコクと旨み
・腹持ちがいい、余計なおかずがいらない
・よく噛む習慣がつく
・炒飯にしても美味

しかも栄養豊富!
精製しない穀類には、人間の必要とする50種類ほどの栄養素のうち、
約40種類もの栄養素が含まれています。

−五穀米ごはん(レトルトパック)の栄養成分−

玄米には農薬・化学物質等の体内毒素排泄作用を持つフィチン酸も含有


ますます多様化する不安定な食の時代、そしてこれからの高齢化社会に向け
1日1個の「五穀米おむすび」が元気の素!



   
Copyright (C) たのしい米屋.com 2006 All Rights Reserved.