五穀米 雑穀 発芽玄米 古代米 こだわりのお米の専門店 たのしい米屋ドットコム

業者の方必見! 五穀米シリーズの業者向け販売はじめました 詳しくはこちら 五穀米 専門店 たのしい米屋.com

五穀米 専門店 たのしい米屋.com

なぜ 五穀米 はいいの?

五穀米 専門店 たのしい米屋.com

お米のソムリエ
「米・食味鑑定士」って何?

新聞掲載

たのしい米屋・メルマガバックナンバー

 
「必見!発芽玄米・五穀米・雑穀・古代米食べて10倍健康」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                    
◆◇◆「必見!発芽玄米・五穀米・雑穀・古代米食べて10倍健康!」◆◇◆     
  
    http://www.tanosiikomeya.com         創刊号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!
たのしい米屋ドットコム店長のマツマルです。
米屋になって20年、お米の素晴らしさに心底惚れてます。
このメルマガでは美味しいごはんの食べ方から女優やモデルも注目の健康、
美容に良い五穀米や雑穀を使った健康ごはんのメニューなどを
皆様にお伝えしようと思っています。
それでは、楽しい「ごはん食で」心も体も10倍健康になりましょう!

《目次》--------------------------------------------------------------

◆五穀米ごはん入門 その(1)
 〜What's 五穀米、神様がくれた「五穀めし」〜

◆五穀米はやっぱりスゴイ!
 〜美食を味わいながら8kg楽々やせた!ファッションデザイナーで
   有名なドン小西さんのお話〜

◆おいしいレシピ「五穀サラダ」
 〜おいしい、簡単、ヘルシー〜
----------------------------------------------------------------------

■五穀米ごはん入門 その(1)
 〜What's 五穀米、神様がくれた「五穀めし」〜

五穀米っていつ頃から食べられていたかご存知ですか?
その歴史は、なんと日本最古の歴史書「古事記」までさかのぼります。
その中に出てくる「五穀めし」。
五種類の穀物を混ぜて炊いたご飯で古代より長寿食として重視され
「神様のくれた五色飯」とも呼ばれていました。
米や豆類の完熟した実(み)は、人間の体を表す身(み)に通じ、
「身」の健康、生命力を増すには「実」つまり穀物の実を摂ると良いと
されていました。
穀物にはそれぞれ栄養・薬効成分があり、それらを多く混ぜ合わせて
食べることが健康の源になることが、古代人の知恵として備わっていた
ことには大変驚きです。
五穀の栄養・薬効成分については、また次回に・・・。

※詳しくは→http://www.tanosiikomeya.com/
----------------------------------------------------------------------

■五穀米はやっぱりスゴイ!
 〜美食を味わいながら8kg楽々やせた!ファッションデザイナーで
   有名なドン小西さんのお話〜

雑誌の対談でファッションデザイナーで有名なドン小西さんのお話を
見かけたのでご紹介します。
ドン小西さんはあまりにも多忙な生活のしわ寄せが体に来たのが2年前。
病院で検査したら尿酸値・血糖値も高めになっていて、お医者様から
ダイエットしないと通風・糖尿病になるとの宣告が・・・。
「美食は感性のエネルギー」がモットーの小西さんにとっては、
「死ね!」の宣告と言うのも同じ。
そう思っていたときに娘さんに勧められたのが玄米と複数の雑穀が
混ざった「五穀米」。
「五穀米」を食べ始めて、味の好みが変わったそうです。
以前のようにコッテリ濃い味のおかずでなく、野菜や豆腐、魚をあっさり
薄味で食べるのが美味しいと感じるようになったとの事。
結果カロリーでいえば、白米を食べてたときに比べて3割は減り、
おかげで8kg減量できて、検査値もほぼ正常になり、体調も良いそうです。
「五穀米」を食べるようになってから便がグッと良くなったとの事。
臭いもぜんぜん違って、小西さん曰く、「残ウンコ感」がないそうです。
体重はあと7kg減を目指し「五穀米」食を続行中。

「五穀米」を主食にしてダイエットに成功した理由は次回詳しく。

※五穀米についてはこちら↓
http://www.tanosiikomeya.com/what_gokokumai.html

----------------------------------------------------------------------

■おいしいレシピ「五穀サラダ」 〜おいしい、簡単、ヘルシー〜

美容・ダイエットに!おいしくって、体にいい「五穀米」を使った
ちょっと春らしいメニューのご紹介。
ぜひ、お試しください。

《材料》
五穀米ごはん  五穀米420g入り(炊いたもの半量)
玉ねぎ 1/2個
セロリ 1本
黄ピーマン 小1個
さやいんげん 10本
ツナ(缶詰) 100g
=ドレッシング=
グレープシードオイル 1/3カップ
ワインビネガー(白) 大さじ2
フレンチマスタード 小さじ1
ケイパー 大さじ1
天然塩 小さじ1
こしょう 少々
●油はオリーブオイルでも。 

《作り方》
1、 玉ねぎは横半分に切って薄切りにし、冷水にさらして水気を絞る。
  セロリは3cm長さの薄い短冊切り、黄ピーマンは3cm長さのせん切りにする。

2、さやいんげんは斜め薄切りにし、塩適量(分量外)を加えた熱湯でさっとゆでる。
3、ドレッシングの材料は、合わせてよく混ぜる。
4、ボウルに炊きたてのごはん、油をきったツナ、1を入れ、
  ドレッシングをかけて切るように混ぜる。粗熱が取れたら、器に盛って2を散らす。


※おいしいレシピ「五穀サラダ」はこちら↓
http://www.tanosiikomeya.com/recipe.html

****************************************




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                    
◆◇◆「必見!発芽玄米・五穀米・雑穀・古代米食べて10倍健康!」◆◇◆    
  
    http://www.tanosiikomeya.com          第2号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!
たのしい米屋ドットコム店長のマツマルです。
まもなくゴールデンウィークですね。
皆さんはどう過ごしますか?
連休の前のウキウキ感を楽しめる今がもしかして、
一番たのしい時間かも知れませんね。
それでは今週のメルマガお送りいたします。

《目次》--------------------------------------------------------------

◆五穀米ごはん入門 その(2)
  〜「五穀めし」は長生きのクスリ〜

◆五穀米がダイエットに最適な理由は?

◆おいしいレシピ「五穀チャーハン」
  〜おいしい、簡単、ヘルシー〜
----------------------------------------------------------------------

■五穀米ごはん入門 その(2)
 〜「五穀めし」は長生きのクスリ〜

五穀米の歴史については創刊号で書かせていただきましたね。
 (詳しくは→http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000152717)
その五穀の穀物にはそれぞれ栄養・薬効成分があり、平安時代の医術書
「医心方」に記されています。
神話の五穀「米・あわ・小豆・麦・大豆」の記述を見てみると・・・。

「米」・・・五臓の精を強くし、顔色を良くして老衰を防ぐ。

「あわ」・・・腎の気を養い、胃がつかえて痛むような時や熱あたりを除き、
     気を増すためには良い食べ物。

「小豆」・・・寒気、発熱、多尿口渇の病気によい。

「麦」・・・口の渇きを治すのに良い。熱毒を除き、気を増し、内臓の働きを
    整える上で役に立つ。

「大豆」・・・蒸したり、煮たりして食べると効果は米に勝る。腸や胃を丈夫に
     する。大便の通りをよくし、便秘をのぞく。

以上の様に五穀の効能が遠く平安時代より知られていたのには驚きです。

※詳しくは↓
http://www.tanosiikomeya.com/
----------------------------------------------------------------------

■五穀米がダイエットに最適な理由は?

創刊号でファッションデザイナーで有名なドン小西さんのお話を
ご紹介しました所、大反響いただきました。
また、その中で多かったご質問は、
「ナゼ、五穀米を食べるとダイエットになるの?」でした。

その理由は・・・。

1、五穀米ごはんは歯ごたえがあり、よく噛んで食べるようになるので、
  満腹感を得やすく、食事量が減る。

2、五穀米ごはん自体に旨みがあるため、おかずの味付けが薄味でも合う。
  (薄味のため、摂取カロリーが自然と減る。)

3、2の理由から、五穀米ごはんを食べ続けると、肉食偏重の人も魚・野菜
  を中心とした和食のおかずに好みが変わってくる。

以上の理由から摂取カロリーが自然と減り、ダイエットに最適な食事の環境が
出来るようになります。
しかも、主食をきちんと摂りながらですから、リバウンドも少ないのです。

※五穀米についてはこちら↓
http://www.tanosiikomeya.com/what_gokokumai.html

----------------------------------------------------------------------

■おいしいレシピ「五穀チャーハン」

美容・ダイエットに!おいしくって、体にいい「五穀米」を使った
簡単メニューのご紹介。ぜひ、お試しください。

《材料》2人前

五穀ごはん    茶碗4杯分
しば漬け     100g
長ねぎ      1本
ごま油      大さじ3
天然塩      約小さじ1
粗びき黒こしょう 少々
しょうゆ     大さじ2
香菜       適宣

《作り方》

1、ごはんが冷めている場合は耐熱皿に広げ、ラップをせずに電子レンジで、
  一人分につき約1分加熱する。
  しば漬けはみじん切り、長ねぎは粗みじん切りにする。

2、中華鍋をよく熱してごま油をなじませ、しば漬けを白っぽくなるまで炒め、
  長ねぎを加えてざっとなじませる。

3、ごはんを加えてほぐしながら炒め、味をみてから塩、黒こしょうで味を
  ととのえる。最後に鍋肌からしょうゆを回しかけ、手早く混ぜる。

4、器に盛り、香菜を添える。

※おいしいレシピ「五穀チャーハン」はこちら↓
http://www.tanosiikomeya.com/recipe.html


*****************************************



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                    
◆◇◆「必見!発芽玄米・五穀米・雑穀・古代米食べて10倍健康!」◆◇◆    
  
    http://www.tanosiikomeya.com          第3号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!
たのしい米屋ドットコム店長のマツマルです。
最近、新聞・テレビで雑穀に関しての報道が多くなっていますね。
これも雑穀の持つ栄養価の素晴らしさが見直されてきたからですね。
一日一膳、雑穀を食べて健康増進!


《目次》--------------------------------------------------------------

◆お昼の「五穀米ごはん」で10kgやせて体脂肪率が16%も減った!

〜「お母さんゾウガメみたい」から
昼1膳の「五穀米ごはん」でダイエットに成功〜

◆リバウンドが起こっていないその理由は・・・?

※詳しくは↓
http://www.tanosiikomeya.com/
----------------------------------------------------------------------

■お昼の「五穀米ごはん」で10kgやせて体脂肪率が16%も減った!■
              (千葉県在住のS・Sさん・48才・女性)

◎私が太ったきっかけは、夫の単身赴任でした。
夫がいる時は、きちんと食事を作っていたのですが、母子だけの生活に
なってから食事の支度が面倒になり、ファミリーレストランに直行という
ことが度々。
こってりとした肉料理を食べた後、デザートを食べる・・・。
こんな生活を3年間続けた結果、
50kg(身長150cm)だった体重がみるみる増加・・・。
ウエスト70cm、58kgに。

58kgを越えてからは、体重計に乗るのが怖くて量りませんでした。
娘からは「お母さんゾウガメみたい」と言われる始末。
おまけに尿酸値まで高くなって、お医者さんから
「このままだと痛風になります。」の宣告も。

さすがの私もあせってダイエットを決行。
フルタイムで働いているので、運動をする時間的余裕がないので、
勤め先で勧められた「五穀米」で食生活の改善をはじめました。

「五穀米ごはん」は、あわ・きび等の雑穀や玄米・大豆が混ざっていて
食物繊維が豊富で、良くかむと満腹感が得られ、ダイエットに役立つと
聞きました。そこで、昼ご飯に「五穀米ごはん」を軽く1杯と野菜や魚
のおかずを食べました。

朝は普通のごはんを半膳とおかず、夜は外食を止め、主食は抜いて魚や豆腐、
野菜のおかずを取るようにしました。昼に食べる「五穀米ごはん」の腹もちが
良かったおかげで、食事量は減っても空腹感に悩まされずにすみました。

「五穀米ごはん」はお赤飯のようにモチモチして、香ばしくて食べやすく、
飽きがきませんでした。

「五穀米ごはん」を取り入れたダイエットを始めて3ヶ月すると、
体重は55kgになりました。
その後1年間でゆっくり落ち、最終的には47kgになったのです。
体脂肪率は16%減って、22%に。ウエストは12cm縮んで、
58cmになったのです。
尿酸値も正常に下がったばかりか、頑固な便秘も解消しました。
今は下剤がなくても、毎日お通じがあります。

うれしいことにリバウンドはまったく起こらず、現在もやせたままの体形を
キープしています。


※詳しくは↓
http://www.tanosiikomeya.com/what_gokokumai.html
**********************************************************************

◆リバウンドが起こっていないその理由は・・・?

◎S・Sさんがリバウンドしない大きな理由は、主食である「ごはん」を
抜かずに、ダイエットを時間をかけて行った事が一番であると思います。
ごはんを抜くと栄養面のバランスが崩れやすく、かえってマイナスです。

また、主食のごはんを「白米」から玄米、雑穀等が入った「五穀米ごはん」
にした事は、主食で各種ミネラル、ビタミン、食物繊維をバランスよく
取れるので大正解です。
和食と良く合う「五穀米ごはん」は健康食そのものです。


※詳しくは↓
http://www.tanosiikomeya.com/what_gokokumai.html


****************************************
 

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                    
◆◇◆「必見!発芽玄米・五穀米・雑穀・古代米食べて10倍健康!」◆◇◆     
  
    http://www.tanosiikomeya.com          第4号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!
たのしい米屋ドットコム店長のマツマルです。
先日、テレビ、ラジオでご活躍中の食文化史研究家の
永山久夫先生のお話を聞いてきました。
先生は「物忘れを防ぎ、ボケず、寝込まず100歳まで」を
合言葉に「100歳食」を実践中の73歳です。
今回はその貴重なお話「その1」をご紹介します。


《目次》--------------------------------------------------------------

◆100歳食 その1・・・
「長生きソング」 永山 久夫作

お茶飲んで、ご飯 豆 胡麻に鰯に
     人参 昆布 これで長生き「ワーハッハッハーッ」

----------------------------------------------------------------------

■お茶飲んで、ご飯 豆 胡麻に鰯に
 人参 昆布 これで長生き「ワーハッハッハーッ」■

これは永山久夫先生の長生きするための「長生きソング」です。
物忘れを防ぎ、ボケず、寝込まず、長生きするためには
しっかりとした食事が大切であると謡っています。
この長生きソングにはバランスのとれた食事が凝縮されています。
ぜひ、あなたも実践してみませんか。

健康で長生き・・・。
やっぱり「食事」と「ワーハッハッハーッ」は大事です。


1、「お茶」→物忘れを防ぎ、若返りと長寿に役立つ成分が多い。
       カテキン、ビタミンC・E、サポニンなど。

2、「ご飯」→頭の回転を良くして記憶力向上に欠かせない。
       ブドウ糖、レシチン、お腹の調子を良くするオリゴ糖を
       含みます。最近は血圧を安定させるギャバでも注目。

※詳しくは↓
http://www.tanosiikomeya.com

3、「大豆」→ボケなど脳の老化を防ぎ、記憶力の向上に効果的なレシチン
       や骨を丈夫にして、体の酸化やガンを防ぐイソフラボンを含む。

4、「胡麻」→脳や体の細胞の酸化を防いで若々しさを保つセサミンやビタミンE、
       頭のエネルギーの効率を高めるビタミンB1、イライラを防ぐカルシウム
       食物繊維が多い。

5、「鰯」→物忘れやボケを防ぐドコサヘキサエン酸や血液をさらさらにする
      エイコサペンタエン酸、心臓を丈夫にするタウリン、アルツハマー性
      のボケの予防に効果的な核酸、さらには骨作りに欠かせないビタミンD
      カルシウムも豊富に含んでいる。

6、「人参」→脳細胞や体細胞の酸化を予防して、ガンなど病気に対する免疫を強化
       するカロチンやビタミンA、高血圧を防ぐカリウムを含みます。

7、「昆布」→お通じを良くし、腸内の有害物質をとりこんで排泄させ、大腸ガンの
       予防にも役立つアルギン酸などの繊維質が多い。ヌメリの成分のひとつ 
       フコイダンには血行をよくして、コレステロールを減らし、病気に対する
       免疫力を強化する働きがあります。

8、「笑い」→笑いはお腹のジョギングです。大笑いするとガン細胞や病原菌などを
       やっつけるナチュラルキラー細胞(免疫細胞)が増えることが分かって
       います。笑いは「腹式呼吸」であり、反対に泣く時は吸気を中心とした
       「胸式呼吸」となるため、息が浅くなります。
       デスクワークしている時の呼吸も「胸式呼吸」です。
       ○一笑一若 ●一怒一老


◎永山久夫先生のHPです。↓
http://100sai.jp/works.html

****************************************



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                    
◆◇◆「必見!発芽玄米・五穀米・雑穀・古代米食べて10倍健康!」◆◇◆     
  
    http://www.tanosiikomeya.com          第5号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!
たのしい米屋ドットコム店長のマツマルです。
いよいよ食欲の秋の到来ですね。
おいしい食べ物がたくさん出回る秋です!
もちろんピカピカ、ツヤツヤのおいしい新米も旬。
皆さん、もう新米は食べましたか?
それでは、メルマガ第5号ご覧下さい。


《目次》===============================

◆季節の野菜を食べて健康増進!
 〜季節の野菜には意味がある〜

===================================


◎先日、野菜の専門家に話を伺うチャンスがありました。
その中で、興味深いお話がありましたのでご紹介します。

日本には春夏秋冬が有り季節ごと異なった野菜が収穫できます。
季節の野菜にはそれぞれ意味があるそうです。

人間は「暑い夏」をのりきる体づくりの為に春の野菜を食べ、
「寒い冬」をのりきる体づくりの為に秋の野菜を食べるんだそうです。

秋には沢山の野菜が収穫できます。
シメジ、シイタケ、山芋、人参、ジャガイモ、サツマイモ、大根、
カボチャ、玉ねぎ、などなど。

なるほど・・・。それで、秋の野菜は体を温める野菜が多いのですね。
秋から「おいしい新米」と「季節の野菜」をモリモリ食べて風邪をひかない
丈夫な体を今からつくりましょう!


《お知らせ》その1----------------------------------------------------

●今年もふっくら、ツヤツヤで美味しいと大好評です!
 この時期だけの限定米。
 新米「七夕こしひり」残りわずかになりました。

 詳しくは↓↓↓コチラ。
 http://www.tanosiikomeya.com/tanabata.html

----------------------------------------------------------------------
《お知らせ》その2

●店長の友人でもある秋元さんの栽培した、朝採りの完熟梨『豊水』
 
 みずみずしくって、甘く、美味しいとご好評を頂きました、『豊水』の
 出荷があと10日程で終了いたします。
 いまが今年最後のご予約となります。

 詳しくは↓↓↓コチラ。
 http://www.tanosiikomeya.com/tokusan.html

 

****************************************

 

 

Copyright (C) たのしい米屋.com 2006 All Rights Reserved.